ソフトボール日本代表上野さんの球速や身長体重などが知りたい!

スポンサーリンク

何年も前からソフトボールで活躍されているイメージの上野選手ですが、近づいてきている2020年の東京オリンピックでも日本代表として出場されるみたいですね!

 

どの試合でも活躍が話題になりますが、上野選手の投げるボールの球速は一体どのくらいなんでしょうか。

また、こんなにも早いボールを投げている上野選手はどんな体格によって作られているのでしょうか。今回は球速や上野選手の体重や身長についてみていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

ソフトボールの上野選手の球速ってどのくらいなの?!

ソフトボールの上野選手の投げるボールの球速は、最速で121km/hだそうです。

 

ソフトボールでこれほどまでの早いボールを投げられる選手は世界でもそう多くありません。

 

 

ソフトボールと野球とのボールの速さの感覚は異なるのですが、この上の選手の121km/hというのは、野球だと大体、160〜170km/hほどになるそうです!

 

ソフトボールの球速についてあまり凄さがわからないと言う人でも、野球の160〜170km/hだと思えば、凄さが分かりやすいのではないでしょうか。

160〜170km/hを投げられる野球選手もそんなに多くいませんよね。

上野選手が、世界でも屈指のピッチャーだということがよく理解できます!

 

こんなにも早いボールを投げられるのには特別な理由があり、上野選手の場合は、腕や腰の使い方がとても上手だそうです。

これは、練習をすれば身に付くと言うような技ではなく、まさに奇跡とも言えるような技術の持ち主だそうですよ。

 

ソフトボールの上野投手の身長は何センチ?

ソフトボールの上の選手の身長は、174センチです!

女性にしては、かなり身長が高い方ですよね。

学生時代でも学年に1人か2人もいるかいないか位の身長の高さでは無いでしょうか。

男性でも上野選手よりも低いと言う人は意外と多くいそうです。

 

 

174センチもある体によって、あんなに早いボールが投げられているんですね!

日々の練習や、並々ならぬトレーニングによって、高身長がかなり生かされ、また、強みにもなっているのではないでしょうか。

 

上野選手は、テレビ越しの画面からも伝わるかっこよさがありますが、実際に出会った人は、とても綺麗で美しい女性でしたと言う声もあります。

高身長で美しさの上にかっこよさも兼ね備えているのは、選手云々以前に、人間としてとても素晴らしいですね!

 

ちなみに、体重についての情報はありませんでした。体重ごとに試合が分かれている競技でもないので、最低限のマナーを持って、深く追求しないようにしましょうね!

 

ソフトボールの日本代表の愛称は?

ソフトボールの日本代表の愛称は、ソフトジャパンだそうです!

これは2017年の6月に決まったみたいですよ。

 

 

女子サッカーの日本代表の「なでしこジャパン」や、野球の「侍ジャパン」などに比べると、かなりシンプルな愛称に思いますよね。

 

もうすでに金メダルをとっている日本のソフトボールチームに対して、わざわざ凝った愛称をつける必要もないなと言う判断でシンプルな愛称に決まったみたいですね。

 

さらに、愛称に工夫をするよりもロゴを作ろうと言うことになり、新しくロゴが作られるようになったそうです。

 

このロゴは、ソフトボール感も強く、一目でソフトボールのチームのロゴだと分かります。

また金メダルを意識したような、カラーになっていて士気が上がるような気までしてきますよ。

上野由岐子選手も、このロゴが気にいっているようですし、関係者の間でも好評です。

女子だけでなく、男子やジュニアの全選手がこのロゴを背負って共に戦っていくようです!

 

まとめ

ソフトボールがまたオリンピックの追加種目として決定して喜ばれた方も多いのではないでしょうか。

是非みんなで応援して盛り上げていきたいですね!

 

小学3年生からソフトボールを始め、途中怪我や挫折を味わいながらも、絶対的エースとして活躍してきた上野選手の活躍をこれからも期待していきましょう!

もう今年に迫った東京オリンピックが楽しみですね!

全盛期よりかはスピードダウンしているようですが、上野選手の驚異の球速がまた見られるといいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました