合気道の道着の女性用ってどんなものかと道着の着方や東京で購入する時のおすすめは?

この頃、物騒なことも多いので、保身のために合気道を始める女性も結構いるのではないでしょうか!

どんな理由であれ、武道に触れるというのは日本人らしさを感じてとても素敵なことです。

 

始めるにあたって道着が必要となってきますが、一体どういうものを用意しなければいけないのでしょうか。

また、女性ならではの着方なんかがあるの気になるところです。

 

今回は、東京で合気道の道着を購入するときのオススメの情報とともにご紹介しといきたいと思います!

 

合気道の道着は、女性と男性の違いってある?

合気道の道着は、男性だろうが女性だろうが基本的に正式な稽古着として、白い道衣が必要となります。

 

 

種類としてもそう多くなく、一重の道着に二重の道着、さはに薄型の道着が分けられた種類となるかと思います。

それを、男性だからこれでなくてはいけない、女性だからこれを着てはいけないという決まりはありませんよ!

 

普通の白い道着の他に袴もあるのですが、それは誰でも着ていいというものではないんですね。

男性は、初段以上の人が袴を着用することができます。

それに対して女性は、5級以上であれば袴を着用することができるんですって。

それが、男性と女性の大きな違いですね。

 

ただ、これは宗派によっても異なるようなので自分自身で確認することが必要です。

おいおい、道場の先輩などに聞いてみるといいですね。

初心者のうちはとにかく、柔道着や空手着のような合気道衣を用意しておけばいいと思います!

 

サイズ選びは、普段の洋服より余裕を持って選びましょうね!

 

合気道の道着を東京東京で買うなら?!

東京都で合気道の道着を用意するなら、大田区に店を構える“合気道用品専門 武道具店 鈴木典商店”がおすすめです。

合気道界からも高評価を得ているお店なので安心して買い物ができますよ!

 

 

道衣でも、今の時代は基本的にネットショップが主流となっています。

なので、“合気道用品専門店 仁武堂”や、“純日本製 武道用品専門店 星堂ショップ”のオンラインショップを利用するのもおすすめです!

 

仁武堂の方は、合気道衣や合気道袴はもちろん、合気道関連のDVDや書籍などの取り扱いまであります。

合気道についてもっと深く知りたいときは、一緒に購入してみてもいいかもしれませんね!

 

星堂ショップは、公益財団法人 合気道の厳しい審査を通過した印に合気道公認マークを付けることが許されたブランドです。

高品質にこだわった用品が揃ったお店なんですよ。

 

どのオンラインショップも、セールなどのおトクなキャンペーンが開催されたりするので要チェックです!!

 

合気道の基本 道着の着方をマスターしよう!

合気道の道着は、着物などと同様に左襟を手前にして着用しましょう!

上がはだけないようにするには、道衣に胸紐がついたものを用意しておくことで解決できます。

 

 

下は、ベルトの輪のようなものが付いている方が前にして着用します。

ウエストよりも少し低い位置ではくとかっこいいですよ!

ズボンの左右にある紐をベルトの輪に通し、蝶結びをしておきましょう。

 

ここまでは簡単にできそうですが、道衣の着方で難しいポイントとなるのは、帯の結び方ではないかと思います。そこにもほどけない結び方など、いろんなポイントがあるようです。

 

右側を腰に合わせて左から二周巻き、巻き終わった端の長さが左右で同じになるように調節し、左側を上に通していくのですが文字で見てもややこしいですよね!

分かりやすい動画もあるので参考にしてみてください。

 

帯がかたくて結びにくいという時は、頻繁に洗濯をすると結びやすくなるみたいですよ!

ちなみに、女性の場合は道着の下に白いTシャツなんかを着用するようにしましょう!

 

まとめ

道着を揃えるために、凛とした道具用品店へ足を運ぶのはなんだか勇気がいりそうですが、オンラインショップなら気軽に注文することができそうですよね!

 

素人だと道着の見た目の違いが分かりにくいがために、柔道着や空手着を着て稽古に参加している人もいるみたいですが、どうせ始めるなら合気道衣を用意して参加していきましょう。

 

袴も用意しなければならなくなる時がやってくるのも、どんどん帯の色が変わっていくのも楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました